ビデオキャッシュのメリットとは?

動画の売買を行ってくれるビデオキャッシュですが、どんなメリットがあるのでしょうか。

 

まずはザっと確認しておきましょう。

 

ビデオキャッシュのメリット!

動画を投稿するだけで売買を代理で行ってくれる
専門の知識を持ったスタッフが査定をしてくれる
売買のスピードが早い
一つの動画で複数の報酬を受けることができる
独占的に採用されると特別報酬がもらえる

 

ビデオキャッシュには以上の5つの主なメリットがあります。

 

あなたが撮影した動画を投稿するだけで後はほったらかしでいいので、自分でWEBメディアやテレビ局で交渉する必要がありません。

 

自分でWEBメディア等に動画を売ろうとしたことがあることがある方は経験していると思いますが、まともに取り合ってくれなかったり、相場を知らないと思われているのでびっくりするぐらい低い価格を提示されたりします。

 

なので、ビデオキャッシュのように専門の知識を持ったスタッフに取引してもらった方が正当な査定をしてもらえますし、売買のスピードも早いのですぐに報酬が発生することがありますよ。

 

また、ビデオキャッシュでは一つの動画でも複数のメディアで使われたら、使われるたびに報酬を受け取ることができます。

 

日テレ・テレビ朝日・TBS・フジテレビなど民放各社に地方局で使われれば5回分の報酬を受け取ることもできますし、同じ放送局でも番組が違いますから、そこで再び提供動画が流れれば10回以上の報酬を受け取ることだってできるのですね。

 

さらに独占的に放送されるような動画なら、1回の放送で100万円を超えるような高額報酬を受け取る可能性もありますから億万長者になることも十分あり得るでしょう。

ビデオキャッシュのデメリットは?

ビデオキャッシュのメリットについて見てきましたが、どんなことにもメリットだけでなくデメリットになりうる部分はありますので、その点に関してもしっかりと確認しておきましょう。

 

ビデオキャッシュのデメリット

審査に通らない動画もある
他のメディアで使用された動画は買取できない
報酬の支払いはコインで行われる

 

ビデオキャッシュに投稿した動画は必ずしも採用されるとは限りません。審査基準を満たしていない動画やビデオキャッシュの利用規約に違反している動画は採用されませんので、事前に確認しておきましょう。

 

また、アマナイメージズやアフロなど他の動画売買サイトに動画を投稿していたり、SNSやYouTubeなどに投稿している動画は採用されないので注意してくださいね。

 

あと気になることとしては報酬の支払いが現金ではなくコインで行われてるということでしょうか。

 

これは法律が関係していて、LINEや楽天などがポイントで支払いをすることがあるのと同じようなことが言えます。

 

デオキャッシュでは「1コイン=1円」となりますので、特に損するということはありませんから気にするまでではないでしょう。

 

ビデオキャッシュのサービスはデメリットよりもメリットの方が大きいですので安心して利用してみてください。

 

【関連記事】
ビデオキャッシュの報酬はなぜ現金じゃなくてコインなの?