ドライブレコーダーの動画は高く売れる!

ドライブレコーダー 動画

道路交通法に違反している車や事故や災害に偶然出くわすことが運転中は多いですよね。

 

社会問題になっているあおり運転など車に関わる事件や事故はなくならないので、何かがあった時のためにドライブレコーダーは車を持っている方にとっては必需品のアイテムになっていることでしょう。

 

ドライブレコーダーは運転しているときは常に作動していると思いますが、その時に偶然事件や事故の映像が映っていることはありませんか。

 

運転する機会が多い方はそれだけ運転中の事故や事件、あるいは災害現場の近くを通るということが多いと思います。

 

そんなときに「自分には関係ないことだから放っておこう」と思う気持ちもあると思いますが、偶然起きた事件や事故は報道番組やニュース番組で放送されることが多いので、需要がかなり高く売れるのですね。

 

しかも、速報性があるのでなかなかの高額で取引してもらえる可能性があります。

 

ドライブレコーダーで撮れた動画を自分が直接テレビ局やWEBメディアと取引をしようとしても相手にされなかったり、「価値がない」などと言われて無償で取引されることがあるのですよ。

 

そういって本当は高く売れる動画なのに無償で提供するようなことを避けるためにもビデオキャッシュのように元々テレビ業界で働いていた知識を持っていて相場を知っている方に取引してもらうのがおすすめです。

 

 

もしドライブレコーダーに何か引っかかる動画があるのなら一度動画を提供してみることをおすすめします。

動画を投稿することは世直しにもつながる!

ドライブレコーダーに偶然映った動画は高く売れることがあるので、副業としてお小遣い稼ぎをすることができますが、それよりも価値が高いこととしては「事故や事件を起こさないようにテレビやWEBメディアを通して注意喚起になる」ということが挙げられます。

 

飲酒運転だったり、あおり運転などは本当に罪の重い行動ですし、「危険な行為である」ということを訴え続けることは大事なことだと思います。

 

ほんの一部の人の身勝手な行動で罪のない人が被害を被るのはあってはならないこと。

 

それを少しでも広めることができれば、迷惑行為をする人たちも少しずつ減ってくるはずです。

 

健康などでもそうですが、予防や未然に防ぐ準備をすることが安心をもたらす最も効果的な方法ですから、少しでも映像提供をして住みやすい日本にしていくのが大切なのではないでしょうか。

 

動画を売ることで報酬を得られるというのは当たり前の権利になっていくと思いますし、それだけの価値があるモノになっている世の中ですから、ドライブレコーダー偶然映った動画は積極的に投稿しておくのがいいでしょう。

 

動画を投稿することは社会のルールを見直す機会を与えてくれるものになるのですね。