ビデオキャッシュはなぜコインでの支払いなの?

ビデオキャッシュ コイン

 

ビデオキャッシュに投稿した動画が実際に採用されて、テレビ局やWEBメディアで放送された場合、投稿者は報酬を得ることができますが、その時に支給される報酬は現金ではなくコインとなっています。

 

「現金でやり取りしてもらえればいいのに」と普通は思いますが、現金で支給できない理由があるのですね。

 

現金で報酬を支払えないのは法律が関わっています。

 

どのような法律かに関しては細かくて難しいところもあるので割愛しますが、現金で報酬を支払うというのはいろんな手続きだったりが必要になるので、ビデオキャッシュに限らず多くの企業が避けています。

 

そういった手間をかけるよりはコインだったり、ポイントで支払いをするのが一般的になっているのですよ。

 

似たようなものだと動画アプリの投げ銭システムなどが挙げられるかもしれません。

 

あれも現金を与えているのではなく、現金で買ったポイントを動画配信者にプレゼントしていますよね。

 

ポイントやコインなどで報酬のやり取りをするのは今では当たり前のシステムとなっていますし抵抗を感じることはないのかなと思います。

 

それにビデオキャッシュは「1コイン=1円」となっているので、換金することで価値が下がるということもありませんよ。

報酬は動画のランクによって分けられる!

ビデオキャッシュの報酬は動画のランクによって金額が変わってきます。

 

ランクは「Dランク:12,000コイン」「Cランク:24,000コイン」「Bランク:48,000コイン」「Aランク:72,000コイン」「Sランク:ビデオキャッシュとメディアの交渉のうえ決定」となっていますよ。

 

獲得コイン数は目安なので、実際に得られる報酬は高くなったり、低くなったりすることはありますが、少なくとも採用されれば数万円の金額にはなるでしょう。

 

ハプニング動画や裏技動画などいろんな動画がありますが、中でも一番高値で取引されるのは事件や事故、自然災害などの報道動画になります。

 

報道動画は速報性があるので、独占的にメディアが購入する場合があるのですが、独占購入されると動画ランクの最大10倍の支払いもあるのが魅力的でもあります。

 

1つの動画で100万円を超える報酬を得られる可能性もビデオキャッシュならありますから、何か良い動画が撮れたなと思ったのなら一度投稿してみるのがいいかもしれませんね。

 

ちなみに、支払いは動画を使用する番組やコンテンツ毎に1度支払われるので複数のメディアで採用されれば2倍3倍と報酬額も増えていきますよ。

 

魅力的なシステムですよね。

 

 

>>ビデオキャッシュに動画を投稿してみる!無料会員登録はコチラ!